これも全部あの夏のせい 10巻ネタバレ

これも全部あの夏のせい

漫画「これも全部あの夏のせい」最新刊となる第10巻の配信が電子書籍ストア「まんが王国」で先行配信がスタート。親友の彼女とセフレ関係となり、彼女でスミレと別れる決意をした主人公の大吾。

ただ、スミレは大吾がさゆりの体に飽きたら再び自分の所に戻ってくると自信満々。

そんな中、さゆりはスミレとの過去の接点について秘密を明かしていく事へ。10巻では4人の関係がより拗れていく内容へと変化。大吾を自分に取り戻す為、スミレはさゆりのある条件を飲み込んで瑛太を誘惑していく事へ!?

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「これも全部あの夏のせい」はコチラで無料試し読みできます!

女同士の接点は意外な場所…

9巻のラストでさゆりが明かしたスミレとの接点。それは弁護士事務所でした。さゆりは事務所のアルバイト。スミレは弁護依頼者として現れていたのです。

弁護内容までは明かされていきませんが、何やらスミレの関与した事件は当時、ニュースに取り上げられる程…。

この事件を大吾が知ったらどうなるか…そんな大吾への告げ口を匂わすさゆり。すると一瞬にして表情の青ざめるスミレ。泣き出し、事件の事の口外を止めて欲しいこと。そして大吾を返して欲しいとさゆりに訴えかけていきます。

スミレ程の美人が大吾に執着する理由が理解できないさゆり。するとスミレが大吾を愛する理由を明かしていきます。

彼氏を返す為の条件が提示…

スミレの大吾に対する想いを汲み取ったさゆり。大吾を返すこと。事件の口外をしない事を約束しますが条件を提示していきます。

さゆりの大吾を返す条件…
それは自身の彼氏である瑛太と浮気をする事でした。

さゆりは瑛太に弱みを握られており、対等な立場でない事に不満を持っていました。スミレとの浮気を弱みとして対等な立場に立ちたいさゆり。

その為、自身の彼氏と浮気してくれれば大吾を返すと約束をします。その後、瑛太の気持ちがさゆりから離れる可能性もあると示唆するスミレ。

それに関しては大人の都合もあり絶対的な自信を持っていたさゆり。瑛太の気持ちがスミレに傾くことはあり得ないと否定していきます。

彼氏奪還の為の浮気が開始!?

そして、親戚の家に挨拶へ行っていた瑛太がようやく別荘へと戻ってきます。しかし、別荘にいたのはスミレのみ。

さゆりは大吾を誘い出して海辺をデート中。人のまったくいないビーチで開放的になった2人は全裸となり、場所を選ばず体を重ね合わせていく事へ。

一方のスミレはシャワーを浴びる瑛太に近づいたりして、少しずつ彼の浮気心をくすぐるようにアプローチ。照れと困惑が入り混じっていく瑛太。

ここで10巻は幕引き。

これも全部あの夏のせい 10巻の感想

これも全部あの夏のせい

中々に怖い男を巡る女の取引…。
今後の行く末が俄然気になってしまう恋模様。どうなるのか…!?

またこれから明かされていくであろうスミレが関与した事件は一体何なのか…。芯の強い大吾にさえ、言えない程の事件とは…。

恋模様、人間模様、抱える秘密などまだまだ楽しめる要素満載の作品。サービスショットも多い一夏のラブストーリーとヒューマンドラマが繰り広げられていきます!

この漫画は以下で無料試し読みが可能!
▼▼▼▼▼

⇒漫画「これも全部あの夏のせい」はコチラで無料試し読みできます!

ページの先頭へ