月額制と買い切り型の電子書籍ストアはどっちがお勧めなのか?

レンタル形式の電子書籍ストアを省くと販売形態は月額制、もしくは買い切り型の電子書籍ストアと分かれます。

これから電子書籍ストアを利用しようと考えている人向けに月額制、買い切り型のどちらがお勧めになるのか、特徴を交えながら解説をしていきます。

月額制の電子書籍ストア

月額制形式の販売形態を取っている電子書籍ストアは主にモバイル向け電子書籍サービスに多いです。月額料金を支払い、ストア内で利用できるポイントと交換。ポイント消費をして漫画を購入していきます。

月額制サービスの電子書籍ストアは月額300円コースから利用が可能。登録するコースによって基本ポイント以外にボーナスポイントが付与される形式が多いです。

毎月の漫画購入価格、登録する月額コースのボーナスポイントなどを把握してお得な電子書籍ストアを選ぶようにすると良いです。

月額制の電子書籍ストア

買い切り型の電子書籍ストア

買い切り型の電子書籍ストアは一般的な通販サイトのように、都度毎に支払い方式を選択して購入していきます。

メリットとしては、月額制であれば利用しない期間があっても自動更新となるので毎月登録した月額コース費用の支払いが発生します。逆に買い切り型であれば、買い物をする時だけ支払う形になります。

書籍、漫画は毎月買うわけでなく、欲しい漫画が発売された時だけ、気が向いた時だけで電子書籍の漫画を楽しみたいといった方は買い切り型の方が利用しやすいと思います。

サービスによりますが、ポイント還元やクーポン割引券などを配布しており、買い切り型の電子書籍ストアもお得に書籍や漫画を購入することが可能です。

買い切り型の電子書籍ストア

こんな人は月額制電子書籍ストアがおすすめ

  • 毎月買う漫画の金額が決まっている
  • 漫画の閲覧はスマートフォンが多い
  • 手軽に電子書籍の漫画を読みたい
  • 1話ずつ漫画を読みたい

月額制電子書籍ストアは退会登録をしないと毎月自動で登録した月額コース分の費用が引き落とされていきます。そのため、付与されたポイントはしっかりと利用しないと損。

毎月、一定の金額で漫画を購入する人向けとも言えます。

また月額制電子書籍ストアはモバイル向けに最適化されているのでスマートフォン、タブレットからの利用に優れています。さらにコマ読み、話売りといった独特の閲覧方式、販売形式にも対応。

余計なアプリも端末にインストールすることなく、電子漫画をサクサクと楽しむことができます。

こんな人は買い切り型電子書籍ストアがおすすめ

  • パソコンでも電子漫画を読みたい
  • 漫画以外の電子書籍も読みたい
  • 購入漫画をオフラインで読みたい
  • 購入する漫画が不特定

買い切り型の電子書籍ストアは「BookLive!」「eBookJapan」となります。こちらはスマートフォン、タブレット以外にパソコンからでも購入書籍の閲覧が可能。

また大型電子書籍サービスになるので漫画以外の実用書、技術書、小説など多方面に取扱があります。

機能性も高く、モバイル向け電子書籍ストアの多くはストリーミング再生ですが、買い切り型の電子書籍ストアはオフライン再生に対応した閲覧方式も利用可能です。(専用アプリが必要)

都度毎に漫画を購入する形式なので書籍、漫画を買わない月があっても費用は発生しません。書籍や漫画は買いたい時に買うといったスタイルの方向けと言えます。

どちらも一長一短があるのでお試し利用して電子書籍ストアを決めるのが良し!

月額制、買い切り型の電子書籍ストアはどちらも一長一短があります。上手に使い分けても良いですし、利用するストアは一つに絞りたい方は複数の電子書籍ストアをお試し感覚で利用して決定しても良いと思います。

サイト内の利用や無料漫画の閲覧などは非会員でも利用することができます。実際に使ってみて自分の利用環境に最も良い電子書籍ストアを選ぶようにすると読書ライフも快適になりますよ☆彡

ページの先頭へ