これも全部あの夏のせい 20巻〜23巻ネタバレ

これも全部あの夏のせい

漫画『これも全部あの夏のせい』マイクロ版最新刊となる第20巻〜23巻の見所や内容をご紹介!今回は大吾がさゆりの口から衝撃的な事実を知って、旅に出る決心を固めていきます。そして新たな舞台となるのが大阪。

今回から登場する新キャラも現れて大吾を翻弄していく事へ。

旅先で出会った人物達と奇妙な共同生活をする事になり、大吾に変化が現れてくるのか…。取り敢えず年上の女性に可愛がられる大吾が羨ましい…。

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「これも全部あの夏のせい」はコチラで無料試し読みできます!

親友の彼女から明かされる衝撃的な事実!

スミレと別れて大学の友人達と遊び呆けていく大吾。スミレの事を時折、思い出しながらもダラしない生活が続いていきます。そんな中、弛みきった体をシャープにするべく、筋トレを開始していく大吾。数カ月後にはスマートで筋肉質な体型に元通り。

そんな時、体の関係が続いた瑛太の彼女であるさゆりから飲みに誘われる事へ。

飲み屋へ行くと既に酔っていたさゆりは全てを打ち明けていきます。

まずは瑛太に振られたこと。そして大吾がスミレを振ってから二人が交際を始めた事。さらに沖縄旅行は瑛太が大吾とスミレを別れさせる為に計画していた事を打ち明けていきます。

瑛太の大吾に対する衝撃的な気持ちも伝えていくさゆり。スミレの二股話は嘘である事も大吾へ明かします。とにかくショッキングな事実を複数も告げられていく大吾。

温厚な大吾もさすがに怒りを露わにしますが、スミレを裏切ってさゆりと体の関係にある大吾に言い返せる資格もなく伝えられた事実を飲み込みながら帰路へ着く事へ。

この時、その場の勢いで心無い発言をしてスミレを振ったことを強く後悔していく大吾。

旅立ち…舞台は大阪へ

瑛太の策略にハマり、スミレを奪われた大吾。スミレとの思い出が蘇り、地元で生活する事に苦しさを感じるようになっていきます。

大吾は決心。
一度、旅に出て気持ちを整理しようと大学を休学。親にも数ヶ月の旅へ出る事の了承を得ていきます。

そんなこんなで旅立つ大吾が足を向けたのは大阪。資金も数万円しかない為、日雇いバイトをしながらその日暮らしをしていきます。

それなりに旅を満喫していた大吾。大阪も気に入って定住しようかと思っていきます。そんな時にフィットネスクラブのバイト募集を発見。宿と食事付きの好条件に惹かれた大吾はアポなしで面接を受ける事へ。

会員に手を出す変態店長のお眼鏡に叶った大吾は即日採用。ジムを宿代わりとしてバイトをしていく事へ。

年上お姉さん二人と共同生活が開始!?

多少の不満や不安はありながらもジムでのバイトを開始していく大吾。店長から指示されて屋上で日焼けの最中、スミレに似た女性・小名井真子と初めての対面。彼女はジムの看板娘であり女性インストラクターでした。年齢は30歳。

美人で引き締まった体型。
さらに男に物怖じしない性格。そんな真子に興味を示していく大吾でしたが店長からは諦めろと一言。どうやら真子は男嫌いが酷い模様。

そんな中、ジムで寝泊まりしている大吾を不憫に感じたのか真子は自分の自宅に大吾を招き入れる事へ。一部屋空いているから敷金と礼金が貯まるまで使っていいと提案。

ジムの寝心地が最悪だった為、即答でお言葉に甘えていく大吾。

真子の自宅には従兄弟であるゆり子も住んでおり、女二人・男一人の奇妙な生活がスタート。特に真子とゆり子は恥じらいがなく、家では下着姿。大吾にも下着姿になる事を強要していきます。

握られる大吾の股間…!?

ジムでは正しい筋トレ方法を真子に教わっていく大吾。おばさん達からの人気も上々といった感じでバイトは順調。

そんなある日、ゆり子が大吾の歓迎会も兼ねて自宅で飲み会をしようと提案。

3人が下着姿になる異様な光景の宅飲みが開始されていきます。恥じらいのないお姉さん二人に圧倒と興奮としていく大吾。ついでに股間も盛り上がっていきます。

すると、ゆり子が大吾の股間を生で見たいと言い出していく始末。ヤケクソ気味な大吾は了承。パンツを脱がされていくと、そのまま握られていく事へ。ここで23巻は幕引き。次巻へ続きます。

漫画「これも全部あの夏のせい」20巻〜23巻の感想

これも全部あの夏のせい

これからお姉さん二人との共同生活がどう大吾に変化をもたらしていくのか楽しみな部分。この旅で大吾の人生が大きく変わるようなので注目ですね!

当面は瑛太もスミレも登場せず、大阪編がメインになるのかな…。新たな風が吹き込んだといった印象で大阪編は面白いので今後の展開に期待!

是非、チェックしてみて下さい!

この漫画は以下で無料試し読みが可能!
▼▼▼▼▼

⇒漫画「これも全部あの夏のせい」はコチラで無料試し読みできます!

ページの先頭へ