ホーム » ネットで人気の漫画ネタバレ倉庫 » 大蛇に嫁いだ娘【15話ネタバレ】黒蛇から白蛇へ…キヌへ向けた大蛇の愛情が描かれる!

漫画「大蛇に嫁いだ娘」第15話をご紹介!

15話は「黒蛇の愛」と称したエピソードタイトル。
不器用な黒蛇時代の大蛇がキヌに向けた愛を描いてきます。さらに今回は因縁のある僧侶=住職と対峙を果たす事へ。

黒蛇から今の状態となる白蛇に変わる瞬間も描かれる黒蛇編のラストスパート。

若くて美しい女性であるキヌを巡る大蛇と住職の愛欲。その闘いに終止符が討たれていきます!

以前のお話はこちら!
▼▼▼▼▼

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

漫画「大蛇に嫁いだ娘」はコチラで無料試し読みできます!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「大蛇に嫁いだ娘」と検索して絞り込みすると作品を探しやすくなります。

大蛇に嫁いだ娘【15話】ネタバレ

大蛇に嫁いだ娘

キヌを拒絶できないでいた大蛇。彼女が訪ねてくる。

場面はキヌへ。
身体を売っては小銭を貰って食事をする日々。住職の屋敷にて縁側で話す。

『梅の木が沢山生えてるところがあるんだ…私のお気に入りなの』

その場所はおっかない奴もいるが優しくいい奴なんだと住職に教えていく。少し気掛かりであったが深くは追求しない住職。

その夜…寝ているキヌへ身体を求める住職であった。

『すまない…すまない…』

謝りながらも欲望に逆らえない住職であった。心の中で住職のことを馬鹿みたいと思いながら死んだ目で受け入れるしかないキヌであった。

翌日…大蛇と合流。
彼は獲物を捕らえようとしていたが失敗。それを見てキヌが一言。

『お互い…ご飯を食べるのに苦労するね』

その後、ずっと大蛇の縄張りに居座るキヌ。梅の木に寄りかかって眠りそうになっていく。

眠そうな彼女に家に帰るように促す大蛇であったが…キヌは住職と一緒にいたくない事を明かす。

『そうか…気が合うな…俺も坊主は嫌いだよ』

眠るキヌに寄り添う大蛇。
彼女を見ながら自分の感情に素直になっていく。

『妬ましいんだ…』

大蛇の呟きを聞いていたキヌ。彼女の中でいくら若くて元気で時間があっても…生き方を選べなければ死んだも同然といった感情があった。

その後もキヌは身体を売って生活。
ある日の客は首を絞めつけてくる相手であった。首に痣が出来た状態で大蛇に対面するキヌ。

事情を説明。

『分かっちゃった…きっと私はこんなつまんないことで殺されて死ぬ』

自分の人生を諦めたような目で大蛇に訴えるキヌ。それを見て苛立つ大蛇。尻尾で彼女の首を絞めつけていく。

他の奴に殺されるくらいなら俺が喰ってやると訴える大蛇。

『いいよ…生きていくのはお腹が空くから…貴方もどうせすぐ死ぬんだもんね』

その言葉と同時に大蛇はキヌを身体の中に飲み込んでいく。

一方、住職。
梅の木の枝が折れて嫌な予感を抱く。梅の木にいた蛇をみて大蛇の事が思い浮かぶ住職であった。

『キヌ!』

すぐに祈祷を開始する住職。大蛇にかけられた呪いが数十年ぶりに発動。悶えるような熱さ、苦しみい襲われて悲鳴をあげていく。

キヌを世話している住職が過去に自分を貶めた僧侶である事を認識していく大蛇。

『執念深いジジイが俺の他にもいたとはなぁ…なぁキヌ』

まだ大蛇の腹の中で生きていたキヌ。大蛇はどうして食われる事に抵抗しなかったのか質問する。

非常にドライなキヌの返答。しかし、大蛇の腹の中は温かいと称して質問をする。

『お母さんってこんな感じ?』

そんな事はわからないと吐き捨てる大蛇。そして数日が経過。大蛇は住職のもとを訪ねていく。キヌを死んだ事を告げる。

女にうつつを抜かして祈祷の力が弱っていた事を明かす大蛇。

『お前はとうとう人を殺したのだ…決して許されないことだ』

キヌを殺した大蛇を責める住職。
しかし、大蛇は住職が怒っている本当の理由に気付いていた。キヌだからこそお前はそこまで感情的になっていると告げる大蛇。

自分と住職はよく似ていると称して自分達はキヌを欲しがって取り合っていたんだと心情を明かしていく。

『残念だったな…キヌは俺を選んだぞ』

キヌを返して欲しいと涙を流して床に這いつくばる住職。しかし、キヌは既に大蛇の身体の一部。最後に住職を蔑んで立ち去る大蛇であった。

池の畔に戻って今の地を去る事を決意する大蛇。キヌへ語りかえるが彼女はもう腹の中で溶けていない。キヌを想う大蛇。その瞬間…彼に落雷。

そのまま焼け焦げた大蛇。それから数年が経過したのだろうか…身体は腐敗して池の畔に浮かんでいる。その中から…白い幼い蛇が皮膚を突き破って出てくる。

『昔の私は随分哀れな一生を送ったようだな』

生まれ変わって白蛇になった大蛇。黒蛇とは少し性格も変わっているようで愛した女を喰ったりはしないとボヤいていく。そして僧侶の呪いだけは今生も許さないと。

そして白蛇は山の中へ食事を探しに新たな人生を歩んでいく。ここで第15話は終了。

大蛇に嫁いだ娘【15話】感想

大蛇に嫁いだ娘

死んでは生まれ変わってを繰り返して生き永らえているのか…。確か大蛇は500年程度は生きているとミヨに明かしていたと思った。それは黒蛇時代を含めてなのか…。白蛇として生まれ変わってからなのか…。そうなると僧侶の師と言われる人物は住職ではなくなってくる。

生まれ変わって性格が少し変わっているのもどういったロジックなのか…まだわからない事は沢山あるが…キヌとの出逢いがあったからこそ…今の大蛇が生まれた経緯などが明かされていく。

そして今回の内容を見るに大蛇が師を殺したような場面は出て来ない。住職がキヌを奪われて自害。それを見た現僧侶は大蛇が殺したと思い込んでいるのか…。時系列がまだまとまっていないので判断は難しいが…。

まだまだ大蛇には隠されたエピソードが沢山ありそうですね。次巻からはいよいよ黒蛇編も終わって現在の状況へ戻るのかな。僧侶の言葉に耳を傾けたミヨがどういった心境なのか凄く気になっています!

蛇と人間のラブストーリーを描く作品。それ以外にも濃厚で深過ぎる人間ドラマが魅力の作品となっています!

作品が気になった人は以下からチェック!
▼▼▼▼▼

漫画「大蛇に嫁いだ娘」はコチラで無料試し読みできます!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「大蛇に嫁いだ娘」と検索して絞り込みすると作品を探しやすくなります。

\\ 次の記事へ //
大蛇に嫁いだ娘【16話ネタバレ】ミヨの抱える不安は払拭…人間と生物のやっている事は一緒!?

\\ この漫画のまとめページへ //
大蛇に嫁いだ娘【全話ネタバレまとめ】最新話から最終回まで解説!

ページの先頭へ