エッジ~彼氏の女友達~ 11巻~12巻ネタバレ

エッジ〜彼氏の女友達〜

青咲るそう先生が描く人気ラブストーリー漫画「エッジ~彼氏の女友達~第11巻~12巻の内容を一挙にご紹介。

完全に勇樹と決別する中、真波は聖華と親交を深めていきます。一方、勇樹のネジ曲がった性格が出来上がる要因となった人物も登場。勇樹の父親です。

一人になって開放感を得た真波にかかる不穏な影。勇樹は真波との結婚に強い執着を見せていきます!ではでは、第11巻~12巻の内容を見ていきましょう!

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「エッジ〜彼氏の女友達〜」はコチラで無料試し読みできます!

※移動先の電子書籍ストア「BookLive!」にて取扱い、試し読み可能。作品が見つからない場合はストア内の検索窓に「#エッジ」と入力して絞り込み検索をすると素早く作品を表示してくれます。

エッジ~彼氏の女友達~ 11巻ネタバレ

マンションを飛び出して街中を途方なくしていると聖華と偶然に遭遇する真波。勇樹との関係に終止符を打った事を伝えていきます。

『ありがとう聖華さん、勇樹と決別できたのはあなたのお陰かも』

そんな真波を鼻で笑う聖華。
他人が割り込まなきゃ自分の幸せも決められないの…と突っかかる聖華にムッとしながら図星なので言い返せない真波。

とにかく勇樹の件について降りる事を表明した真波。聖華に勇樹のところへ行ったらと促していきます。

『あたしがいいとこ連れてってあげる♡』

聖華が真波を連れてきたのはクラブ。
晴れて勇樹の「元カレ」になったお祝いと称してお酒をご馳走していきます。

顔面偏差値の高い二人。
クラブにいれば当然、ナンパされていきます。慣れない体験で困り顔の真波。そんな彼女を見ながらクラブから出ていこうとする聖華。

『これで会うのも最後だろうし…あたしなりの餞別よ』

真波を置いて立ち去っていく聖華。遠くから真波の様子を見ていきます。今の困り顔の真波が過去の自分とシンクロしてしまう聖華。

真波とナンパ男のやり取りを見ていて堪らず聖華は割り込んでしまいます。

『困った顔して笑ってれば引いてくれると思ってんの?消費されたくないなら自分で自分を守れるようになんなさいよ!』

結局、真波を助けて外に連れ出す聖華。行く宛のない真波を自宅に泊めようと遠回りの優しさを見せていきます。

聖華宅で家飲みする二人
勇樹の話題で盛り上がっていきます。同時にライバルだった二人は一つ屋根の下。息を吐くように真波に嫌味ったらしい言葉を投げかける聖華。

真波も応戦。
口喧嘩しつつ、なんだかんだ親交を深めていく事へ。

『ゆうくんと結婚したーい』

『あの人と結婚したとしてその先に何があるの?』

真波の問いかけに持論を語っていく聖華。
彼女の思想は愛情ではなく共依存であると捉えていく真波。

『依存し合うのが恋愛の醍醐味じゃん』

真波の恋愛観はつまらないと語る聖華。自分の欲しい物を手に入れる為に恋愛をしていると語る聖華。彼女にとって欲しいものは勇樹そのもの。勇樹は将来性だと語る聖華。

では真波は何を選んだの?と問いかける。真波は平穏が欲しかったと明かしていきます。

二人で幸せについて語っていき、次第に親交を深めていく真波と聖華。真波の中で今まで誰とも話した事ない内容を話して心の靄がスッキリと晴れていきます。

翌朝、聖華が起きると既に真波の姿はありませんでした。テーブルには朝食の準備と置き手紙。聖華宅を出ていた真波。深呼吸をして気合いを入れていきます。

一方、真波に逃げられてた勇樹…『逃がすかよ…』と真波に執着心を見せていきます。ここで第11巻は終了。

エッジ~彼氏の女友達~ 12巻

勇樹と離れて1ヶ月が経過。
真波は友人であるれな、ちーちゃんと共に勇樹と暮らしていたマンションに忍び込みます。急いで自分の荷物だけ詰めて出ていく真波。片付けられていない食器を見て勇樹を心配しますが、友人に背中も押されて外へ。

外には会社の同僚である大山、成田が車で待機。出てきた真波達をすぐに乗せてマンションから荷物を取り出す事に成功していきます。

『新たなスタートおめでとう、まなちゃん』

この1ヶ月で真波は一人暮らしの部屋を借りて新たなスタートを切っていました。事情を両親に説明すると戻ってこいと伝えられますが真波は拒否。一人で自立する道を選びます。

一方の勇樹。
真波に完全に逃げられてご立腹。今の忙しい仕事のプロジェクトを終えたら必ず真波を連れ戻す決意をします。同時に母親からメッセージ。一度帰ってきて事情を説明して欲しいと連絡が入ります。

久しく実家に戻る勇樹。
新しく始めた母の習い事に呆れながら父親の帰りを待ちます。

父が帰宅して食卓を囲む勇樹の家族。真波との進捗について探りを入れていく父親。母親も連れてくると言ってから音沙汰がなかったので破談したのではないかと心配を見せていきます。

『大袈裟だな…喧嘩してクールダウン中なだけだよ』

『そーやって誤魔化すなよ!』

大声をあげて勇樹を叱責していく父親。勇樹のことを出来の悪い息子と称してまったく認めようとしない父。そんな彼に内心で怒りがこみ上げていく勇樹。

冷静を装って見返す気持ちを新たに持つ勇樹。

『大丈夫だよ…真波にはすぐ結婚する気になってもらうから』

お手並み拝見だと高笑いする父。そして実家を後にしていく勇樹。帰り際、タバコを吸うと言って出てくる父。二人きりで会話をしていきます。

『次で決めなきゃ見限るぞ、結婚もできんような欠陥品はウチにいらん』

子供の頃から勇樹に説き伏せている持論を語っていく父親。有能な男には金になる仕事と家庭がある。それが証だと語る父。俺の息子なら負け組にはなるなと念押しされていきます。

家庭が順風で飽きが来たら浮気もありだと勇樹に教えていく父親。大学用の彼女とたまには遊んでみたらどうだとアドバイスしていく父。しかし、聖華に魅力と価値を感じないと口に出す勇樹。

『まぁ見ててよ父さん、俺は無能な欠陥品じゃない、必ず理想の家庭を築いて証明するよ、少なくともアンタより上手くやる』

場面転換。
真波は部屋飾る花を買いに生花店にいました。お目当ての花を購入できて一人暮らし満喫中。真波の背後に佇む勇樹の姿が描写されて12巻は終了。

エッジ~彼氏の女友達~ 11巻~12巻の感想

エッジ〜彼氏の女友達〜

父親と息子でここまで真っ黒い会話をするのが個人的にはツボに入りました。完全に勇樹の拗れた性格は父親由来のものである今回で判明。

そして勇樹から執着される事になる真波。

最初の頃に比べたら精神的に強くなった真波ですが、実力なら勇樹の方が一枚、二枚も上手。彼の結婚に対する執着から逃れる事は出来るのか…。今後も期待の内容です!興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡

この漫画は以下で無料試し読みが可能!
▼▼▼▼▼

⇒漫画「エッジ〜彼氏の女友達〜」はコチラで無料試し読みできます!

※移動先の電子書籍ストア「BookLive!」にて取扱い、試し読み可能。作品が見つからない場合はストア内の検索窓に「#エッジ」と入力して絞り込み検索をすると素早く作品を表示してくれます。

ページの先頭へ