ゴミ屋敷とトイプードルと私(キラキラtuberまみりこ)ってどんな漫画?

ゴミ屋敷とトイプードルと私(キラキラtuberまみりこ)

池田ユキオ先生が描く人気漫画シリーズ「ゴミ屋敷とトイプードルと私」の新章としてスタートしたのが「キラキラtuberまみりこ」です。

ヒロインとなる「まみりこ」は元地下アイドルとして挫折。
心機一転、人気動画配信アイドルになろうと腹の中を真っ黒にして奔走。動画ネタ×キラキラ女子といった組み合わせでヒロインの転落人生を描いていく物語。

今まではSNSネタを中心に物語が展開されていましたが、今回からは動画配信をネタに配信者の裏側や動画で人気を得ようとする女達のバトルが勃発していく展開へ!

この新章となる「ゴミ屋敷とトイプードルと私(キラキラtuberまみりこ)」は電子雑誌「ワケあり女子白書vol.20」にて第1話が掲載中です。気になった人は是非、チェックしてみてください☆彡

ワケあり女子白書vol.20

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私(キラキラtuberまみりこ)」第1話はワケあり女子白書 Vol.20にて掲載中!

ゴミ屋敷とトイプードルと私(キラキラtuberまみりこ)ネタバレ

動画内で大食いをしたり…食レポをしたり…アイドル時代の暴露話をするヒロインのまみりこ。彼女は元地下アイドル。しかし、人気が出ず…動画配信者として人気を獲得して行こうとします。

笑顔を振りまき、食欲旺盛。
しかし、それは動画だけの顔。配信を終えると真っ先にトイレへ向かって嘔吐。さらに動画撮影のサポートをしてくれる親友・ちえのお願いを無下にしたり…。

ゴミ屋敷とトイプードルと私のヒロインらしく腹黒さを滲み出していきます。

動画配信サービスの祭典でチャンス到来!

その後、まみりこが動画配信を行うサービス「ウィーチューブ」のイベントに参加する事へ。登録者100万人の配信者は壇上へ上がり黄色い声援を浴びる事へ。

そんな状況を下から眺め、いずれは登録者100万人を突破して壇上へ上り詰める事を目標にしていくまみりこ。

すると、有名IT社長である新田がまみりこに近づいてきます。

新田はまみりこファンであると伝え、お近づきになりたいと連絡先の交換。後日、まみりこは新田のオフィスへ呼ばれる事へ。

交際を申し込まれれば「有名IT社長の彼女」としてステータスも上がり、チャンネル登録者も激増!そんな邪な考えが脳裏にチラつくまみりこ。

しかし、実際は新田が立ち上げた動画配信アプリ「タイムテーブル」の配信者になって欲しいといったお願いでした。

最初は気乗りしないまみりこでしたが、社長である新田の権力によって動画配信アプリのトップページにまみりこのチャンネルを宣伝できる事。トップページに表示される事の意義を説明。

メリットばかりの効果に目を輝かせていきます。

ライバル登場と不穏な展開へ…!?

新田と話し合っていると突如、ママ友集団がオフィスに登場。新田の動画配信アプリでママ友チャンネルとして動画を配信しているグループでした。

その中の代表である聖子が新田とまみりこの前に乱入。

まみりこのチャンネルを揶揄して自分たちのママ友チャンネルをトップページに表示して欲しいと新田に懇願していきます。

いきなりの横槍に苛立ちを見せたまみりこ。彼女もまたママ友軍団を揶揄。拍車をかけるように新田がまみりこと聖子を競い合わせようとする意味深な言葉を吐き捨てていきます。

どちらも新田の思惑を察知。
そして聖子とまみりこ…トップページ表示をかけた女の戦いが開幕していきます。

まずはまみりこ。
タイムテーブルにて初配信を開始。この日は好感度を上げる為、トイプードルをレンタルしてきていました。初配信ながら数多くのコメントで賑わい、人気を見せていくまみりこ。

しかし「お前のやってたことここでバラす」といったアンチのコメントが入力されると一気に真顔になってしまうまみりこ…。

一方、トップページ表示を賭けてまみりこと戦う意志を見せた聖子。彼女はホテルの一室にて新田を枕営業していました…。

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私(キラキラtuberまみりこ)」感想

ゴミ屋敷とトイプードルと私(キラキラtuberまみりこ)

終盤ですがアンチのコメント後、顔面蒼白になるまみりこが描写。一体、どんな秘密をバラされたんでしょうかね…凄く気になります(笑)

今やテレビより動画配信サイトといった具合に市民権を獲得したサービス。漫画として動画配信ネタをテーマに物語が展開される作品は少ないのでこれからに期待が持てる新シリーズではないでしょうか。

また「ゴミ屋敷とトイプードルと私」らしくヒロインは表は良い顔ですが裏は腹黒といった感じで魅力的!彼女がどんな形で堕ちていくのか…楽しみです!

この漫画は電子コミック雑誌「ワケあり女子白書vol.20」にて第1話が掲載中!誰よりも早く新シリーズを読みたい人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡

ワケあり女子白書vol.20

この漫画は以下で掲載中!
▼▼▼▼▼

⇒漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私(キラキラtuberまみりこ)」第1話はワケあり女子白書 Vol.20にて掲載中!

ページの先頭へ