私の夫は冷凍庫に眠っている ネタバレ

私の夫は冷凍庫に眠っている

漫画「私の夫は冷凍庫に眠っている」は原作:八月美咲(やづきみさき)、作画:高良百(たからひゃく)のタッグで描かれる漫画。もともとは人気小説サイト「エブリスタ」で火がついた原作をコミカライズした形となっている。

執筆時点で電子書籍ストア「まんが王国」にて第1話~4話まで先行配信中。

主な登場人物は4話までで二人。
主役となる夏奈(なな)。彼女の夫である亮(りょう)。

妻である夏奈はある日、亮を殺す。そして冷凍庫にある理由から保管していく。しかし、殺したはずの亮が翌日になると再び目の前に姿を現してくるのだ。

ミステリアスでサスペンスな漫画。早速、内容をご紹介していく。

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「私の夫は冷凍庫に眠っている」はコチラで無料試し読みできます!

※移動先の電子書籍ストア「まんが王国」にて取扱い、試し読み可能。作品が見つからない場合はストア内の検索窓に「私の夫は冷凍庫に眠っている」と入力して絞り込み検索をすると素早く作品を表示してくれます。

私の夫は冷凍庫に眠っている

1話ネタバレ

『あ~よいよい』

呟く夏奈の背後で仰向けとなった死体が一つ。夫の亮である。彼女は夏祭りの夜に夫を殺した。

二人の馴れ初めは出会ってから5年。4年の結婚生活。夏奈は2年前に心療内科で貰った睡眠薬を利用して亮を眠らせて電源コードにて絞殺していた。

特に焦りや罪悪感はなく淡々と死体処理について考えていく夏奈。

夏祭りで手前の道路は人通りが多い。穴を掘っていたら怪しまれるし、異臭でバレてしまうかもしれない。そう考えて庭先に埋めるのは明後日にする夏奈。

それまで死体の保管場所は庭の物置の中にある業務用冷凍庫に亮の死体を保管する事へ。

夏奈が亮を殺すに至った理由は暴力であった。DV夫だったのだ。機嫌が悪い日はささいな事で何度も殴られていた。そして解放された夏奈。

夏祭り会場へ向かい、自由を感じて謳歌。一人で楽しくダンスをしていく。そして翌朝である。

朝10時に起きて朝食の支度。
すると玄関が開いて誰かが部屋に入ってくる。「ただいま~」と言って入ってきた人物に驚愕する夏奈。

殺したはずの亮だったのだ。

2話ネタバレ

殺した夫が帰ってきた事に驚愕する夏奈。
冷凍庫の死体を確認しようとするが呼び止められて出来ず…そのまま一緒に朝食を取る事へ。

何故、昨日殺したはずの亮が生きているのか不思議でしょうがない夏奈。色々と考えるが答えは出ず。別人説を検証する為に色々と質問をしていく。

結果は紛れもなく夫の亮であった。

幽霊だとかオカルトチックな方向に考えが走っていく夏奈。すると背後に亮が忍び寄ってきて体をまさぐってくる。拒否する夏奈はそのままトイレに逃げるように駆け込んでいく。

亮に触れられた事で幽霊説の件は撤回。パニックに陥っていく夏奈。すると亮はコンビニへ行ってくると言って家から離れていく。速攻で冷凍庫を調べに向かう夏奈。

昨日、殺した亮の死体は間違いなく冷凍庫に入っていた。腹を括った夏奈。『もう1度殺すしかない』といって二人目の亮を殺すことを決意していく。

物置から出てくると隣家の孔雀のような派手な洋服を着たおばさんが佇んでいた。そして夏奈に尋ねる。

『何が計画的になのかしら?』

3話ネタバレ

隣家の孔雀おばさん。何を聞かれて…どこまで見られていたのか…勘ぐる夏奈。孔雀おばさんは木に実る夏みかんを凝視していく。

夏みかんが欲しいとアピっている様子だったので後でおすそ分けの為に持っていく事を伝える夏奈であったが…。

孔雀おばさんは夏奈の旦那・亮に夏みかんを持ってきて欲しいと遠回しに伝えていく。そしてタイミング良く亮が帰宅。事情を説明すると快く亮が孔雀おばさん宅に夏みかんを持っていく事へ。

取り敢えず何事もバレず孔雀おばさんとのやり取りは終了。部屋に戻った夏奈は二人目の亮を殺したら隠す場所を物色。和室に決定してく。

物置状態だったので片付けをしていく夏奈。ふすまを開けると目の雨には孔雀おばさんの家から和室が丸見えであった。

すると孔雀おばさん宅から女あえぎ声と男の声が2階から聞こえる事に気づく。亮と孔雀おばさんがまぐわっていると脳内再生されていく夏奈。

次の瞬間…
突然、孔雀おばさんらしき人物の悲鳴が聞こえてくる。部屋に戻ってドリンクをがぶ飲みする夏奈。

昔、1回だけ亮のスマホを覗いた事を回顧。彼のスマホは出会い系アプリがズラリと並んでいた。浮気なのか仕事なのか…疑う毎日が続いていた事を思い出していく。

そして、疲れからなのか…そのまま昼寝してしまう夏奈。

夕方に亮から起こされる。
隣の家から悲鳴が聞こえた事を伝えると…『ゴキブリ退治した』と告げてくる亮。

夏奈の胸の谷間を見て欲情したのか…亮は夏奈の体を求めていく。逃げ場もなくそのまま抱かれていく夏奈。

殺したほど憎んだ男に次の夜、抱かれた夏奈だが不思議とパニック状態にならず、冷静に二人目の亮への復讐を考えていく。そして思いついたのが一人目の亮を二人目の亮に食べさせてみる事だった。

4話ネタバレ

亮と夏奈が暮らし始めた当初が描かれる。最初は幸せであった。しかし、亮が変わったのは仕事に行かなくなってからだと明かされていく。

その後、事ある毎に暴力を振るわれるようになる夏奈。怒ったと思っていたら次は突然優しくなったりとDV男の特徴をもろ体現していた亮。

そして今回、二人目の亮は仕事にも出掛けるようになって家事も率先して手伝うようになった。

ただ復讐の一環があるので料理だけは夏奈が全て担当するように申し出ていく。そんな中、夏奈が通販していた包丁が届く。冷凍した固いお肉を切れる冷凍食品用包丁である。

亮に気づかれる事なく深夜、夏奈は物置の中へ。そして冷凍庫に保管している亮の死体を包丁で切っていく。

深夜3時前。
一人目の亮から切り取った肉をミンチしてハンバーグを作る夏奈。

朝、仕事へ出掛ける亮へ手作り弁当を手渡していく。嬉しそうにして出掛けていく亮。夏奈は昼休みに亮が弁当を食べる姿を想像。玄関先で吐き気を催していく…。ここで第4話は終了。

私の夫は冷凍庫に眠っている 感想

私の夫は冷凍庫に眠っている

なんともミステリー要素の強いサスペンス漫画である。非現実的な世界を描いている漫画ではないので「亮」といった人間には何かカラクリがありそう。

これからどんな展開が待ち受けているのか楽しみな作品になりました。現時点では電子書籍ストア「まんが王国」のみで先行配信中の漫画。気になった人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡

この漫画は以下で無料試し読みが可能!
▼▼▼▼▼

⇒漫画「私の夫は冷凍庫に眠っている」はコチラで無料試し読みできます!

※移動先の電子書籍ストア「まんが王国」にて取扱い、試し読み可能。作品が見つからない場合はストア内の検索窓に「私の夫は冷凍庫に眠っている」と入力して絞り込み検索をすると素早く作品を表示してくれます。

ページの先頭へ