プリペイドカードが使えるお勧めの電子書籍ストア

クレジットカードや携帯料金を自分で払わない学生や使い過ぎを防ぎたい人にはプリペイドカードが使える電子書籍ストアがおすすめ!

プリペイドカードは最寄りのコンビニ等で購入可能ですが出掛けてカードを買うといった手間があるので書籍や漫画の買い過ぎを抑制する効果を生んでくれます。また学生であればお小遣いを利用して手軽にチャージして漫画を買うことができますよね☆彡

ここではプリペイドカードが利用できる電子書籍ストアの紹介、利用可能なプリペイドカードの種類などを紹介しています。

BookLive!(ブックライブ)

BookLive!

利用可能なプリペイドカード

  • WebMoney
  • BitCash
  • 楽天Edy

BookLive!の特徴

買い切り型の大型電子書籍ストア。漫画中心だが実用書、写真集、小説等の電子書籍も販売しています。BookLive!の特典はクーポン+Tポイントの組み合わせ。毎日引けるクーポンガチャを利用した割引と購入時に付与されるTポイントが魅力の電子書籍ストアです。

eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan

利用可能なプリペイドカード

  • WebMoney
  • BitCash
  • 楽天Edy

eBookJapanの特徴

買い切り型の大型電子書籍ストア。書籍の取扱数であれば業界最高峰。セールやキャンペーンによる大幅な割引と同ストアで利用可能なeBookポイント還元が魅力の電子書籍ストアです。とにかくセール・キャンペーンを豊富に開催しており、欲しい漫画がセール対象であれば利用価値の高い電子書籍ストアです。

Renta!(レンタ)

Renta

利用可能なプリペイドカード

  • WebMoney
  • BitCash
  • 楽天Edy

Renta!の特徴

チケットを消費して購入(レンタル)する電子書籍ストア。レンタル方式には48時間レンタルと無期限レンタルの2種類があります。無期限レンタルは購入と同義になります。作品によって無期限レンタルするならRenta!は割高になる可能性があります。購入目的であれば割引や値引き機会の多いBookLive!、eBookJapanを利用した方がお得です。

プリペイドカード利用者はお得な電子書籍を使うべき!

1000円、2000円、3000円と決まった金額で買い物をしなければいけないプリペイドカード。だからこそ、少しでもお得に利用できる電子書籍ストアを利用しましょう。安ければ安いほど決まった金額で多くの漫画や書籍の購入ができます。

プリペイドカードによる電子書籍ストアの利用は、クーポン割引やセールによる対象作品の値引きなどを頻繁に行う電子書籍ストアを選ぶのが良いです。

また、プリペイドカードの残額は利用した電子書籍ストアに引き継がれますので綺麗に満額を利用する必要もありません。

電書BOXが推奨するプリペイドカード利用にするお勧めの電子書籍ストアは「BookLive!」「eBookJapan」です。両社とも会員登録や試し読み、期間限定の無料漫画もありますので利用して比べてみて下さい。

ページの先頭へ