生者の行進リベンジ 11話ネタバレ

生者の行進リベンジ

みつちよ丸、佐藤祐紀のタッグで描かれる漫画「生者の行進リベンジ第11話

リカ、庄司が追いかけていた女子小学生・七海。彼女がお守りを持っているかの是非が今回で判明されていきます。

同時に省吾が調べて得た情報から「ある人物」に接触を図っていく事へ。意外なキャラが不穏な空気を醸し出して物語は新たな展開に差し迫っていきます!

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「生者の行進リベンジ」はコチラで無料試し読みできます!

※移動先の電子書籍ストア「まんが王国」にて取扱い、試し読み可能。作品が見つからない場合はストア内の検索窓に「生者の行進」と入力して絞り込み検索をすると素早く作品を表示してくれます。

悪意の小学生からの嫌がらせ!?

七海の異変を感じ取った庄司。彼女は球体の幽霊化をして七海の様子を確認していく。彼女は悪意あるクラスメイトの苛めでトイレに間に合わず、教室で漏らしてしまっていたのだ。

庄司から七海の様子を聞くリカ。
もしかしたら、傷心したり落ち込んでいる時にお守りにすがる可能性が高いと判断。七海の自宅での行動を調査していく事へ。

七海を守る為に立ち上がるリカ!?

七海を覗いていくリカ。
彼女は自宅のソファで泣き崩れていた。そしてテーブルのリモコンを手に取る七海。彼女は自分の好きなアニメを観て笑顔を取り戻していく。

七海の母親も帰宅してきたので立ち去るリカ達。

そしてリカは七海がお守りを持っていなかった事に喜びを感じていく。彼女には支える大人、心の拠り所があり、悪霊に取り憑かれていない事にホッと一安心。

翌日、七海の為に立ち上がるリカ。
彼女は七海の好きなアニメのキャラのコスプレをして登場。七海へお守り代わりのペンダントを渡していく。

お守りには庄司の分身を少しだけ仕込んでいたのだ。これで七海の様子を確認できる。さらに庄司の力を利用していじめっ子達にお仕置きを考えていたリカと庄司。

少女を守る為のお仕置きが開始!

七海は再び悪意のあるクラスメイト達から苛めを受けてトイレの我慢を強いられていく。下の階のトイレを利用しようと階段を降ろうとするも…男子のいじめっ子が待ち伏せ。

再び漏らしてしまうと感じた七海はペンダントに助けて欲しいと祈りを捧げていく。

ここで庄司の霊が登場。
ごつい同級生を操っていじめっ子男子小学生を脅していく。

一方、女子トイレを占拠していた女子達には怪奇現象を見せて脅していく庄司。

七海は漏らす事なく無事に用を足す。そして庄司の脅しが効いたのか…この日から七海への苛めはパッタリと止んだ後日談が明かされていく。

保健室の先生が怪しかった!?

七海の一件を片付けたリカ達。
省吾へ七海はお守りを持っていなかった事を報告。

お守りを持つであろう4人の中から一人の可能性が消去されていく。そして省吾は続いて男子高校生の調査を2人にお願いしていく。

一方、自分自身は2年前のいじめ自殺について関係者を突き止めたから接触してみると明かす省吾。

彼が向かった先は保健室であった。

保健室ではストレッチをしていた成瀬先生。明るい性格の先生である。そんな彼女に質問をぶつけていく省吾。

『成瀬先生…あんた…人を殺したことあるか?』

その言葉を聞いて表情が一変していく成瀬。さらに成瀬の背後には老婆?のような幽霊が姿をのぞかせていく。

成瀬の背景に闇が蠢いていそうな事を示唆して11話は終了。

生者の行進リベンジ 11話の感想

生者の行進リベンジ

七海は呪いのお守りを持っておらず、一件落着。彼女の苛めも解放する為に立ち上がったリカと庄司も11話で描かれていきます。

そして最後。
物語に絡みそうになかった成瀬先生がまさかの重要人物&悪い匂いを醸し出す形へ。

成瀬先生がどう物語に絡んできて、重要度はどの程度なのか…。次巻も楽しみですね。

生者の行進リベンジはホラーサスペンス漫画。本当に面白い漫画なので興味が出た人は是非、チェックしてみてください☆彡

この漫画は以下で無料試し読みが可能!
▼▼▼▼▼

⇒漫画「生者の行進リベンジ」はコチラで無料試し読みできます!

※移動先の電子書籍ストア「まんが王国」にて取扱い、試し読み可能。作品が見つからない場合はストア内の検索窓に「生者の行進」と入力して絞り込み検索をすると素早く作品を表示してくれます。

ページの先頭へ