親友は悪女 4巻ネタバレ

親友は悪女

和田依子先生の描くヒューマンドラマ「親友は悪女」最新刊となる第4巻の配信がスタート。親友でありながら悪女の姫乃に思いを馳せていた相手、橋井を奪われてしまったヒロインの真奈。

そんな真奈にアプローチしてきたのが同じ部署の上司・東雲(しののめ)。彼はどこか女性に偏見を持ちながらも真奈だけには心を開いていきます。

そんな中、東雲と真奈がお茶している現場を目撃して、割り込んでいく姫乃。交際している橋井よりイケマン、ステータスも地位も高い東雲に姫乃は次のターゲットとして指定していきます。

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「親友は悪女」はコチラで無料試し読みできます!

新たな一歩を踏み出す為、自分磨き開始!

橋井と交際中である真奈の親友・姫乃。彼女は橋井とのデート中、彼が席を外すと勝手に携帯チェック。東雲に繋がる情報を物色していきます。

彼女の心の中で橋井は既に格落ち。
次なるターゲットは東雲に標準を絞っていく事へ。表面で見せる笑顔とは裏腹に心の中で真奈や橋井を見下していく姫乃。

一方の真奈は突然、東雲からデートに誘われて困惑を見せていました。彼が優しい人だとわかっていながら実感のわかない真奈。

しかし、何もしなければ何も始まらない。橋井との恋が終わった真奈は新しい一歩を踏み出そうと東雲とのデートを承諾する事へ。

そしてデート日程を1週間ズラしてもらって自分磨きをスタートさせていく決意をしていきます。

親友から垣間見える悪女としての影…

自分磨きに奮闘していく真奈。慣れないメイクや服の選定などで精神的に疲弊。そんな中、社内から外を見渡すと街路樹で何かを待っている姫乃を発見。

当初は交際している橋井の帰りを待っていると思い込んでいた真奈でしたが、社内で同僚と橋井の会話を聞いて、最近は姫乃と会っていない事が判明。

何をしているのか聞き出そうと街路樹にいる姫乃に接触を図る真奈。

しかし、偶然を装おられてしまい、聞きたい事を聞き出せず、状況は姫乃ペースへ。姫乃は真奈に東雲に関する情報を聞き出そうと根掘り葉掘り質問攻めをしていきます。

彼女の言動から橋井と奪われた時の光景がシンクロ。

姫乃の悪女として一面が垣間見えてしまった真奈は堪らずカフェから退出。そのままデパートの化粧品売場で再びメイクを教わっていく事へ。

化粧品売場では美容店員に弱音を吐いていく真奈。すると店員は弱っている真奈を慰めつつ、自論を主張。その言葉が腑に落ちていく真奈はようやく気がついていきます。

姫乃は学生時代から自分を引き立て役として利用していただけ…。

親友だと思っていたのは自分だけであったと…。

彼氏を裏切っていく悪女…!?

自分磨きで少しずつ変わっていく真奈。そんな彼女を見て橋井が少しトキメキを感じる場面も…。

忙しく社内を駆け回っていく真奈。
東雲のデスク前を通過すると彼のスマホを発見する事へ。置きっぱなしにしてしまう事が多いと聞いていた真奈。取り敢えずディスプレイを裏返しに伏せようと気配りすると東雲のスマホにメッセージが…。

相手の名前は「HIME」
一瞬でメッセージ送信者が誰か理解する真奈。HIMEは姫乃だと認識していきます。連続して東雲のスマホにメッセージを送っていく姫乃。その内容は交際相手の橋井を裏切るような内容。

姫乃のメッセージを見てしまった真奈。

彼女は橋井に姫乃を会わせてしまった事に罪悪感を感じていきます。ここで4巻は終了。

親友は悪女 4巻の感想

親友は悪女

今まで親友だと思っていた姫乃の本性に気がついた真奈。一方、交際相手の橋井を裏切って東雲にターゲットを切り替えていく姫乃。

東雲は女性を見る目がある男性。
今後は真奈と一緒に姫乃の鼻を折って欲しいと個人的に思っていますが、いかんせん真奈がお人良し過ぎるのでまだまだ予断を許さない状況ですね。

この漫画はヒロイン・真奈の親友である姫乃が真奈の想い人を根こそぎ奪っていこうとする物語。まさに悪女である姫乃に対して真奈はどんな行動を起こしていくのか…人間模様が非常に面白い漫画になっています。

興味が出た人は是非、チェックしてみて下さい☆彡

この漫画は以下で無料試し読みが可能!
▼▼▼▼▼

⇒漫画「親友は悪女」はコチラで無料試し読みできます!

ページの先頭へ