姉妹逆転ゲーム 6巻ネタバレ

姉妹逆転ゲーム

姉妹逆転ゲーム最新刊となる第6巻が配信。今回は崖へ転落後の2人の命運を分ける状況やスミレ、ノバラのベールに包まれていた父親が登場。波乱の展開を繰り広げいていく事へ。

そしてノバラの姉妹対決はある事情から実姉であるスミレではなく義姉だと判明していく紫ノ宮リラとの闘いへ。いよいよ物語は佳境へ突入した印象。姉妹のわだかまりは消え、2人は本当の幸せ、姉妹愛を掴み取る事ができるのか…。

さらに面白くなってきたので気になっていた人は是非チェックしてみて下さい!

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「姉妹逆転ゲーム」はコチラで無料試し読みできます!

※電子書籍ストア「BookLive!」で試し読み可能。ストア内の検索ボックスにて「姉妹逆転ゲーム」と入力して検索すれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

弱みを握られて家畜へ…

ノバラとスミレは崖で喧嘩最中、誤って共に海へ転落してしまう事へ。ノバラが目を覚ますと紫ノ宮家の屋敷で紫ノ宮リラが目の前に現れてきます。

リラと共に姿を現したのはスミレのパトロンでもあった司馬。彼から転落後の状況説明が語られる事へ。海で見つかったのはノバラのみ。スミレは1週間捜索しましたが行方不明の状態。

警察の捜索も打ち切られて、最悪の結果が脳裏を過るノバラ。しかし、遺体が見つかっているわけでもないのでスミレが生きている事を信じていきます。同時に心配になったのが蒼衣。

起き上がり蒼衣の下へ向かおうとしますがリラが蒼衣の処遇を説明。彼は紫ノ宮家と強い繋がりのある病院で療養、快適な生活を送っていました。さらにリラは蒼衣の視力が回復する手術も時期が来れば施すと約束。

手厚い待遇をしてくれるリラでしたが、本性を露わにしていきます。ノバラを蔑んでいき紫ノ宮家の使用人として働いてもらう事へ。

逃げる、逆らう行為は蒼衣の不慮の医療事故に繋がると脅して…。まさに蒼衣を人質に取られて脅されていくノバラ。蒼衣の命がかかっている以上、リラの言う通りに働く事を決意。

父親の秘密が明らかにされる…!?

紫ノ宮家の使用人となったノバラ。しかし、リラの為の玩具、家畜のような扱いで地獄の日々を過ごしていきます。

リラのノバラに対する苛めは想像以上…精神的にも肉体的にも限界を向かえたノバラは倒れてしまう事へ。

目を覚ますと司馬。
彼はノバラを連れて屋敷内の別室へ。誘導された部屋には紫ノ宮家の家族写真。そしてリラの父親を見た時に驚愕します。リラの父親は自分達…ノバラやスミレの父親でもあったのです。

そして司馬が明かしていきます。
スミレとノバラは現紫ノ宮家当主である紫ノ宮誉の婚外子であると。

さらにノバラの現状を変える力を持っているのは父親である誉しかいないと伝える司馬。病気療養中の誉とノバラの対面を後押しする形へ。

司馬を信じる事にしたノバラ。
父親が滞在している部屋を尋ね、数十年ぶりの再会を果たす事へ。

地位を得た妹の逆襲がスタート!

誉は秘書からの報告も受けており、ノバラの顔を覚えていました。数十年ぶりの再会を歓迎する誉。そして過去の出来事や紫ノ宮家について洗いざらいノバラへ真実を話す事へ。

場面は転換されて、仕事から屋敷へ帰宅してくるリラ。誉に呼び出されて「ある人物」の紹介を受ける事へ。そう、ノバラです。

誉はノバラの事を大切な娘の一人。そして紫ノ宮家相続人の一人でもあるとリラに説明。使用人から一気にリラと対等な立場になったノバラ。

改めて義姉となるリラへ挨拶。
その目は逆襲の意志を見せており、予想外の展開に焦りを感じるリラ…ここで6巻は終了。次巻へ。

漫画「姉妹逆転ゲーム」6巻の感想

姉妹逆転ゲーム

ベールに包まれていた父親との対面。そして地位の向上。誉とノバラの会談はカットされており、どのような内容が説明されたのか不明ですが、ここから義理姉妹の対決がスタート!

軍配がどちらに上がるのか今から楽しみな展開。

そして安否が心配されるスミレですが、恐らく主役の一人なのでまだ生きている事でしょう。最終的にはノバラと協力して打倒リラになるような予感を感じています。

新たな局面、姉妹対決を向かえて盛り上がりは最高潮!ノバラとスミレの実姉妹にはリラをねじ伏せてもらいたく応援してしまいます!

エキサイティングな姉妹バトルに人間ドラマが繰り広げられる漫画『姉妹逆転ゲーム』面白いので興味が出た人は是非、チェック☆彡

この漫画の試し読み、購入は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「姉妹逆転ゲーム」はコチラで無料試し読みできます!

※電子書籍ストア「BookLive!」で試し読み可能。ストア内の検索ボックスにて「姉妹逆転ゲーム」と入力して検索すれば素早く作品を絞り込んで表示してくれます。

ページの先頭へ