痩せ女〜幸せのサプリメント〜 7巻ネタバレ

痩せ女(7巻)

拗らせ女の美・愛を追求していく高木裕理先生の漫画「痩せ女〜幸せのサプリメント〜」待望の第7巻の配信がスタート!

6巻の終盤で人に愛される事を止める決意をしたヒロイン・礼子。

7巻ではそんな彼女の生活ぶり…また唯一、礼子を心配する社会福祉士であり顔面化物である野上洋子の過去が明らかになっていきます。最後は現実を目の当たりにしてより闇の深淵に入り込んでいく礼子も…!?

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「痩せ女〜幸せのサプリメント〜」はコチラで無料試し読みできます!

※「痩せ女〜幸せのサプリメント〜」7巻は電子書籍ストア「まんが王国」にて先行配信されています。ストア内の検索窓にて「痩せ女」と入力すれば素早く作品を表示してくれます。

ヒロイン…ネカフェ難民へ…

住まいのマンションから失踪…連絡も途絶えた礼子を心配する野上洋子…。

一方、礼子は野上洋子から結婚資金で借りたお金をもとにネカフェを根城にしていました。ただし、ネカフェを我が物顔で利用したり、幸せなカップルがいれば悪態をついたりなどやりたい放題。クレームも来ている状態(笑)

人に愛されなくても良いと決意した礼子はただの性悪女へと成り下がっていました。一応、太ることは嫌みたいで食事は水だけとか…サプリメントで栄養を補ったり…。

化物女の過去は女優並の美人だった!?

礼子を見つけられず苦悩する野上洋子。就寝時には礼子から言われた一言が頭を過り、寝付けずにいました。そして深夜にも関わらず礼子の捜索…。

同時に洋子は整形前の自分を振り返る回想シーンへ。

整形前の野上洋子は女優・南山由紀似の超絶美人。はっきり言って整形する必要のない美貌を持ち合わせていたのです。

しかし、彼女の中で南山由紀と比較されたり、女優似の女として扱われる事に憤りを感じていました。周りの人間は自分を「野上洋子」としてではなく「南山由紀もしくは似ている女」として見ている事に嫌気が指していたのです。

彼女ならでは苦悩が現在の野上洋子を作り上げた源。洋子の整形前の苦悩が明らかになった所で捜索に出ていた洋子は礼子似の女性を発見。

急いで追いかけますが周りを注意しておらず車道に飛び出て車に跳ねられてしまう事態へ。

愛される人間と愛されていない人間…

洋子と時を同じくネカフェにいた礼子。彼女も不摂生な食事が祟り、ネカフェで気絶。目を覚ますと病院のベット上。しかし、病院にいると太らされてしまう為、看護師に悪態をついて無理矢理、院内から出ていこうとします。

ロビーに行くと洋子の彼氏である中山を発見。実は洋子も同じ病院に入院していたのです。そして中山の怒りは礼子に爆発。

不満や洋子がしてきた行動を礼子にぶつけていきます。

同時に中山と同席していた年配の女性。彼女は洋子の母親。中山と礼子の仲裁に入り、喧嘩を穏便に抑えていきます。

しかし、ここで礼子は感じてしまいます。
洋子には心配してくれる人間がおり、愛されている…。自分は心配してくれる人はいない…愛されていない人間なんだと…。

同じ化物女同士でも境遇の違いや差を見せつけられて礼子は中山、洋子母のもとから去っていきます。

漫画「痩せ女〜幸せのサプリメント〜」7巻の感想

痩せ女(7巻)

最後は現実を見せつけられて、今より闇の深淵に気持ちが動く礼子が示唆されています。人を愛される事を目標に行き過ぎた努力をしていた礼子ですが、これからどうなってしまうのでしょうか。その動向に注目が集まります。

そして次巻あたりで復活するであろう野上洋子。

彼女は礼子を救う事ができるのか…。拗れた痩せ女の物語もいよいよ佳境でしょうかね。結末が非常に気になってきました(笑)

この漫画は以下で無料試し読みが可能!
▼▼▼▼▼

⇒漫画「痩せ女〜幸せのサプリメント〜」はコチラで無料試し読みできます!

※「痩せ女〜幸せのサプリメント〜」7巻は電子書籍ストア「まんが王国」にて先行配信されています。ストア内の検索窓にて「痩せ女」と入力すれば素早く作品を表示してくれます。

ページの先頭へ