SNSに酔いしれる女たちってどんな漫画?

SNSに酔いしれる女たち

漫画「SNSに酔いしれる女たち」は電子書籍ストア「BookLive」が運営する漫画レーベル・NINOのSNS系漫画最新シリーズ。

個人的にだがSNS系漫画では一番面白くて、絵も綺麗だと思っている。

今回は3つのエピソードが収録されており、嫉妬に狂う女。勘違いのヤバイ女。イイネに酔いしれる女の3本立て。

どのエピソードもSNSを上手く絡めた人間ドラマが描かれていき、SNSに蔓延るヤバイ・イタイ女が如実に描かれた内容。

ちなみに各話を単体販売する形式の分冊版タイプも用意されているので合本版、分冊版と欲しい話だけを読むのか…全エピソードを読むのか自由に読者が選べる販売形式となっています。

収録されている3つのエピソード共に全部面白いので合本版推奨!

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「SNSに酔いしれる女たち」はコチラで無料試し読みできます!

※移動先の電子書籍ストア「BookLive!」にて取扱い、試し読み可能。作品が見つからない場合はストア内の検索窓に「SNSに酔いしれる女たち」と入力して絞り込み検索をすると素早く作品を表示してくれます。

SNSに酔いしれる女たち ネタバレ

SNSに酔いしれる女たち

漫画「SNSに酔いしれる女たち」に収録されている3つのエピソードの魅力、見所を以下でご紹介していく!

愛され彼女の憂鬱

ヒロインはサエといったOL。自身の恋が上手くいかず頭を抱える中、会社では可愛い後輩3人に恋愛相談を持ちかけられていく。

姉御肌のサエは後輩の恋愛相談を親身になって聞き入れ、アドバイスを送っていく。そんな彼女を尊敬するのが後輩の一人であるカナ。

カナはまだ恋をした事がないとサエに打ち明けていく。慰めやアドバイスも束の間、カナに恋人が出来ていく。

喜ばしいはずの出来事であるが、後輩のSNS幸せ投稿に対して心に靄が陰っていくサエ。

その後、カナから恋愛相談を持ちかけられるも彼女の言葉は彼氏自慢、ノロケに聞こえてきてしまうサエ。癪に障った彼女は恋愛の行く末を不安視させる言葉ばかりをカナに投げかけてしまう。

嫌味な事を言ってしまったと後で後悔するサエ。そんな時に彼氏であるサトシから連絡。別れて欲しいと伝えられる。一方的に別れを告げられるサエ。心は濁り、淀んでいく。

一方の後輩達は幸せそうなSNS投稿。
自分だけが不幸な事に心が支配されたサエ。翌日から後輩達の恋愛を引き裂こうと、いい加減な事を列挙して不安を煽っていく。

しおり、マリは変わり果てたサエを相手にせず…。サエのターゲットはカナに移り変わっていく。彼氏の浮気の証拠を突き止めたと不安を煽っていくサエ。

カナはデタラメを言うサエに怒っていく。
我に返ったサエは本音を漏らしていく。周りが幸せになって自分が不幸になっていくのが許せなかったと…。

弱った憧れの先輩に手を差し伸べていくカナ。サエも不安を煽った事を謝罪。仕事の先輩、後輩といった間ながら友情が芽生えていき、幕引き。

みんな私を好きになる

自分は可愛いと確固たる自信を持つモモカがヒロイン。

偶然、立ち寄った喫茶店で高校時代の同級生である純と遭遇するモモカ。純の隣にはイケメン大学生である祥平。

彼をひと目で気に入ったモモカは早速、祥平にアプローチをしていく。

何気ない会話からヒントを得たモモカは後にSNSで祥平のアカウントまで辿り着いてフォロー&ダイレクトメッセージ。

祥平とやり取りしていく中で彼は自分の事が好きであると大きな勘違いをしていくモモカ。何かキッカケがあれば、さらに踏み込んでいく。そう思っていると祥平のSNSは「暇アピール」の投稿。

祥平の居場所を突き止め、アポなしで彼に前に現れていくモモカ。祥平は困惑の表情を見せていく。モモカの言葉の端々にヤバさを感じた祥平。彼女から逃げていく。

そして純に相談する祥平。
純のアドバイス通りにモモカを諦めさせるSNS投稿をしていく事へ。それは彼女とのツーショット投稿である。

祥平に彼女がいる事を知ったモモカ。
諦めるかと思いきや、彼女の思考回路はネジが外れている。モモカは勝手に祥平は今の彼女が好きではないと決めつけて、奪い取ろうとアプローチを再開!

諦めておらず、以前よりもグイグイと距離を縮めようとするモモカに恐ろしさを感じていく祥平。理解出来ない彼女の思考に唖然とする中、助け舟で純が登場。

学生時代、周りがモモカを嫌っていた証拠を見せつけていくと、ショックを受けて反省していくモモカ。

しかし、モモカのSNSにイケメンが「いいね!」で反応。相手がタイプだったモモカ。投稿を確認すると「暇アピール」をしていた。

反省はどこへいったのやら…イイネしてくれたイケメンのもとに向かっていくモモカ。終わりである。

イイネ≠好き

レトロ喫茶マニアの素子がヒロイン。
周りに理解されずとも自身の趣味であるレトロ喫茶周り、SNS投稿をしていく素子。

そんな時、学年一美人で成績優秀。さらに金持ちといったステータスの高い女子大生・蛍にSNSの写真が気に入られて「イイネ!」されていく事へ。

所謂、インフルエンサー的存在の蛍に「イイネ!」された事で素子のアカウントは一躍有名に…。フォロワーを増えていき、写真には沢山のイイネが押されていく。鳴り止まない通知に今までにない感覚を覚えていく素子。

趣味を理解してくれなかった友人も手のひら返し。

素子は皆がしっかりと自分の趣味、写真を見てくれる事が嬉しくなっていき、それ以降、レトロ喫茶の写真を闇雲に投稿していく。

そんな彼女のSNS投稿に難色を示すのが蛍。

最近の素子のSNSは目的が手段になっている事を告げて、きっぱりと『ヤだ』と伝えていく。素子も多少の反省は示すものの、蛍以外から沢山のイイネ、称賛をもらっていた素子。蛍の忠告を無視してイイネ稼ぎのSNS投稿を続けていく。

しかし、次第に減っていくフォロワー、イイネの数に焦りを感じていく素子。新たなレトロ喫茶を紹介しようと踏み込んだ事のない喫茶店に足を運んでいく。だが、撮影禁止であった。

店のルールを破ってこっそりと撮影していく素子。直ぐにバレる。さらに店内で学生証を落としたので素性もバレる。大学側からも厳重注意を受ける事になる素子。

気落ちしていると以前、SNSを褒めてくれたキラキラ女子集団が背後に座って談笑を繰り広げていく。話題は素子の事であった。

彼女のアカウントや写真はもうどうでもいい…。

そんな事を話題にして笑っていくキラキラ女子集団。すると蛍が現れて、キラキラ女子集団に苦言を申していく。

その後、素子に本心を伝えていく蛍。
イイネ稼ぎではない、昔の素子の写真が好きだったと伝えていく蛍。この言葉で大切なモノに気づいていく素子。

我に戻り、完全復活。蛍にお礼を述べていき、幕閉じとなる。

SNSに酔いしれる女たち 感想

SNSに酔いしれる女たち

縛先生、美山薫子先生、廻先生の3人が各1話ずつを担当するSNS系短編オムニバス。本当にどれも面白く、SNSにハマって抜け出せない女性の特徴がよく描かれている漫画です。

SNSが大好きな人が読めば、共感やあるあるネタ満載の作品。絶対に気に入るはずです。またSNSに興味がなくてもSNSにハマって堕ちていく女性は見ていて面白いものがあるはず!

買って読んで、後悔しないSNS系漫画を求めている方に強く推奨できる「SNSに○○女たち」シリーズ。興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね☆彡

この漫画は以下で無料試し読みが可能!
▼▼▼▼▼

⇒漫画「SNSに酔いしれる女たち」はコチラで無料試し読みできます!

※移動先の電子書籍ストア「BookLive!」にて取扱い、試し読み可能。作品が見つからない場合はストア内の検索窓に「SNSに酔いしれる女たち」と入力して絞り込み検索をすると素早く作品を表示してくれます。

ページの先頭へ