ホーム » ネットで人気の漫画ネタバレ倉庫 » 大蛇に嫁いだ娘 7話ネタバレ

漫画「大蛇に嫁いだ娘」単話版の第7話をご紹介!

今話は「すれ違いの冬」といったタイトルで送られるエピソード。大蛇の冬眠前後の生活が描かれていきます。

大蛇への恐怖が拭えないまま彼の冬眠生活がスタート。二人の間にあるわだかまりは埋まらぬまま。

各々の心情が如実に描写される中…山の主である事の証明を見せられていく場面も有り。

切ないけど二人には頑張って幸せになって欲しい…なんとも感情を揺さぶるエピソードになっていますよ!

以前のお話はこちら!
▼▼▼▼▼

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

漫画「大蛇に嫁いだ娘」はコチラで無料試し読みできます!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「大蛇に嫁いだ娘」と検索して絞り込みすると作品を探しやすくなります。

大蛇に嫁いだ娘【7話】ネタバレ

大蛇に嫁いだ娘

大蛇から冬眠についての説明を受けるミヨ。
あと二週間程で山奥に篭もる事を大蛇から伝えられていく。承諾すると共に心の中で「良かった」と思うミヨ。

一人きりになれる事を喜び…大蛇が自分の前から一時的にいなくなる事を安心していた。

本格的な冬到来の前に薪割りに精を出すミヨ。
話し相手に八兵衛がいて…彼も冬が来たら冬眠する事を伝える。

ミヨ『八兵衛さんも冬眠するの?』

狸は冬眠までいかないが巣に篭もる時間が多くなると説明。ミヨへしばらくの間は顔を出せなくなると告げていく。

大蛇が冬眠する前日の夜。
両者ともに寝付けず…大蛇がミヨに伝える。

大蛇『あー明日…見送りはいらないからね』

冬眠する場所は辺鄙な場所なのでミヨが来たら疲れると優しい言葉をかける大蛇であったが…ミヨは最後まで付いていく事を伝える。

ミヨがそういうならと見送りを承諾する大蛇。おやすみの挨拶をして翌朝へ。

冬眠す場所まで歩いて辿り着く。
暗い洞窟を見て複雑な感情が芽生えるミヨ。

最後にミヨへ冬の忠告を告げる大蛇。最後に挨拶。

大蛇『また春に』

ミヨ『はい』

大蛇の心情が明かされる。
今まで何でもなかった冬眠だったが今年は物悲しさを抱いていた。ずっと頭から離れないミヨの事。

彼女の目に恐れの感情を抱いている事を察していた。

屋敷へ歩きながら戻るミヨ。途中…熊と遭遇。緊張で心拍が上がる。しかし、熊はミヨを一度見て素通り。さらに山の生物達が一斉に同じ場所へ向っていく。

ミヨ『その方向は…』

ミヨも生物達に付いていく。山の生物は皆…冬眠へ入る大蛇を見送りに来ていた。大蛇が本当に山の主である事を初めて実感していくミヨ。

集まった生物達を見て振り返って洞窟の中へ入っていく。生物達も大蛇が冬眠に入ったのはしっかりと見届けて自分達の縄張りへ帰還。

洞窟の奥で丸まる大蛇。
冷たく切ない気持ちを感じると過去の記憶が蘇る。

一方、屋敷へ到着したミヨ。静まり返った和室にて寝転び天井を見上げる。

ミヨ『静かだ…一人の冬が来るんだ』

ここで第7話は終わり。

大蛇に嫁いだ娘【7話】感想

大蛇に嫁いだ娘

大蛇の冬眠前後のエピソードが描かれる第7話。
なんとも切ない気持ちにさせてくれる内容に仕上がっています。すれ違ったままの気持ちで春を迎える事が出来るのか…。そして厳しい山の冬をミヨは一人で乗り越える事が出来るのか…。

今回の冬眠が二人の関係のターニングポイントになっていきそうですね。

冬眠前まで大蛇への恐怖心が拭えなかったミヨ。大蛇もそれをわかっており…冬眠する前までずっとミヨの事を考えていきます。

幸せになって欲しい二人ですがやはり蛇と人間といった異種族同士の二人。相まみえる事は出来ないのか…。

次巻で恐らくミヨ一人の冬の生活が描かれていくと思いますが…どんな厳しい生活が待っているのか…次巻も楽しみな作品ですね。

大蛇と人間の娘の異種族間の奇妙なラブストーリーを描く作品。ただのラブストーリーだけでない奥深い物語も魅力の作品です。気になった人は是非、チェックしてみて下さいね!

作品が気になった人は以下からチェック!
▼▼▼▼▼

漫画「大蛇に嫁いだ娘」はコチラで無料試し読みできます!

※移動先の電子書籍ストアの検索窓に「大蛇に嫁いだ娘」と検索して絞り込みすると作品を探しやすくなります。

\\ 次の記事へ //
大蛇に嫁いだ娘【8話ネタバレ】冬越寸前…環境と時間が二人の間の溝を埋めていく!?

\\ この漫画のまとめページへ //
大蛇に嫁いだ娘【全話ネタバレまとめ】最新話から最終回まで解説!

ページの先頭へ