悪魔だった君たちへ 5話ネタバレ

悪魔だった君たちへ

エログロ系サスペンス漫画「悪魔だった君たちへ」最新話となる第5話。今回は雄介、花奈に制裁が加えられると共に下田幸太が復讐者の正体に手掛かりを掴んでいきます。

下田と瓜二つな背丈や外見をしている復讐者。
彼と下田の接点はある精神病院での出会いだったのです。また第5話の冒頭では下田と信達メンバーの意外な関係も明かされていく注目の内容に仕上がっています!

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「悪魔だった君たちへ」はコチラで購入できます!

※移動先の電子書籍ストア検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索すると素早く作品を表示してくれます。

実は仲が良かった下田と仲良しメンバー6人!?

『下田も入れよ』と高校時代の仲良しメンバーの中に入れようとする一同。場は和んでおり、和気あいあいとした雰囲気。信達も普通に下田と接しており、過去に彼らは仲が良かった事が明かされていきます。

場面は変わって病院の施設…『声が弾んでるね!そういのって楽しいっていうの?』span>施設内で謎の人物を会話する下田。

下田は謎の人物に仲の良かったメンバーが突然、態度が変わった事を明かしていきます。原因は下田も不明だったのです。苛められていたが初めてできた友達だったので我慢していた事を明かす下田。

『僕も初めてできた友達を大切にしたいなぁ…だからもっと話を聞かせてよ…』

面倒な女に黒いモヤがかかっていく雄介…!?

場面は変わって警察署。
警察のお世話になっていた信を引き取りにきた雄介。彼はデリヘル女と揉めて、バックにいるヤクザ相手に暴れて警察に捕まっていた。顔色の優れない信を心配していく雄介。

『全然眠れねぇよ…アイツだ…下田のせいだ…アイツはオレが絶対に殺す!』

下田への怒りを露わにしていく信。
自分が何かしでかした時は弁護を頼むと雄介にお願いしていきます。

数日後、ホテルの一室で雄介は花奈と不倫中。信の様子がおかしかった事を花奈に伝えていきます。『オレたちも会うの控えた方がいいかな…』と伝える雄介。

花奈は下田の事は信や俊夫がどうにかしてくると楽観視。逆にある出来事をカミングアウトしていきます。

『私、妊娠したの…雄介と私のこどもよ…だから奥さんとは別れてほしいの』

『ああ…嬉しいよ花奈!これで踏ん切りがついたよ!』

受け入れられて嬉しい花奈は雄介に抱きつく。しかし、雄介の顔はみるみると強張っていく…。『これから色々と準備が必要だな…』と呟く雄介。

一方、二人の会話を盗聴していた復讐者。蒔いた種がそろそろ花開きそうだと薄ら笑いを浮かべていく。

復讐者の手掛かりは入院患者だった!?

ある精神病院に足を運んでいた下田。
自分が一体何に巻き込まれているのか…そして俊夫は自分と誰かを間違えていると判断。その誰かが皆に何かをしていると解釈した下田。

病院で自分の順番が来るまで待っていると…幻聴と幻影が見えてくる。

黒いモヤが隣に現れて下田に言葉をかけていく…『僕らは似てるよお互いを必要としてるし君と全てを分かち合いたいんだ』黒いモヤは腕を見せてくる…そこには大量の根性焼きの痕…。

『痛みが必要なんだって君が言ってる…ここを出たら君を探すよ…君の友達もね…君は僕の友達だから…』

ここで名前を呼ばれていく下田。
看護師に下田は12年~13年前にここの病院で入院していた患者を調べようとしていた。しかし、看護師に怪しまされて情報を引き出す事は出来ず…。

『病院で手掛かりを掴むのは無理だよな…でも思い出した…この前、会った男はあの子だったんだ!』

下田はすれ違いで歩いている人間と肩がぶつかる。相手は信であった。

復讐者の企みが雄介と花奈を襲撃!?

雄介の自宅に叔父、叔母が遊びにきて和気あいあいとした家族団らんが描かれていく。

この生活を壊すワケにはいかない…そう感じていると花奈がSNS更新。そこには縦読みの匂わせメッセージが入力されていた。どうにかしないと今の生活を花奈に脅かされてしまう雄介。

その夜、雄介は職場に花奈を呼び出していく。身体を求めるフリをして首を締めて花奈を絞殺していく雄介。準備していたスーツケースに死体を入れて山に埋めようと計画していく。

『おめでと!おめでと!』

職場の表には花奈のファンが集合していた。花奈は既にSNSで結婚報告をしていたのだ。そこへ雄介の妻も乱入。場は騒然としてカオス状態へ。また花奈のファンがスーツケースから飛び出ている髪の毛を発見。

『あぁぁぁああああぁ~~~』

泣き叫び崩れ落ちていく雄介。
そして倫太郎にその様子を撮影させて結果を楽しむ復讐者。

誤解が解けて信の怒りは復讐者へ!?

一方、下田は信と居酒屋へ。
そこで彼が掴んだ手掛かりを信に説明していく。

整理すると下田が病院にいた時に知り合った男が今までの事件を仕組んでいる可能性を明かす下田。信も半信半疑であったが目の前にいる下田が復讐に駆られた人間に見えなかったので話を信じていく事へ。

復讐者に繋がる手掛かりが少しでも欲しい信。
下田に尋ねるが彼も居場所などを突き止める手掛かりは掴めていなかった。

そんな時に下田の携帯が鳴る。
相手は復讐者からであった。雄介に制裁を加えた動画を送信してきていたのだ。

『おいおい…おもしれじゃねぇか…』

気持ちが昂ぶっていく信。ここで第5話は終了である。

悪魔だった君たちへ 5話の感想

悪魔だった君たちへ

遂に復讐者の正体が片鱗を見せてきました。
信達とは元々、接点のなかった人物が復讐者の模様。恐らくは病院で下田の話を聞いて友達である下田の変わりに復讐を決行している感じなのでしょうかね。

5話のラストで次巻予告ありましたが、次回は俊夫の制裁がメインになる模様。何やら裏稼業の人間に拉致された俊夫は闇配信サイトでオークションにかけられる模様。

次巻もエログロたっぷりで見逃せない内容になりそうですね☆。

この漫画は電子書籍ストア「コミックシーモア」で先行配信中の作品。興味が出た人は是非、チェックしてみてください☆彡

この漫画は以下で取扱あり!
▼▼▼▼▼

⇒漫画「悪魔だった君たちへ」はコチラで購入できます!

※移動先の電子書籍ストア検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索すると素早く作品を表示してくれます。

悪魔だった君たちへ・ネタバレ関連記事

ページの先頭へ