悪魔だった君たちへ ネタバレ

悪魔だった君たちへ

漫画「悪魔だった君たちへ」は原作に中津功介先生、作画に古場みすみ先生のタッグで描かれるサイコホラー漫画。

物語の内容として高校時代からの仲良し6人組。彼や彼女らは学生時代にクラスメイトに凄惨な苛めをしていた過去があります。6人を悪魔だと思っていたいじめられっ子が社会人となり覚醒。

いじめてきた人間達に対して復讐を繰り広げていく作品となっています。

エログロ描写もあったりと好きな人は本当にハマる漫画。ただエログロ耐性が低い人や無い人にとっては少し好みが分かれる作品だと思います。

執筆時点での配信は電子書籍ストア「コミックシーモア」のみ先行配信となっています。

今回、第1話〜3話の内容を端的にご紹介。読んでみたいと思った方は是非、コミックシーモアにて購入してみてください。

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「悪魔だった君たちへ」はコチラで購入できます!

※移動先の電子書籍ストア検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索すると素早く作品を表示してくれます。

悪魔だった君たちへ

1話ネタバレ

漫画「悪魔だった君たちへ」のメインキャラは全部で7人。学生時代からの仲良しメンバーである信、雄介、俊夫、倫太郎、美穂、花奈の6人。

そして6人に復讐を計画していくのが元いじめられっ子である下田幸太といった男性。

まず幸太は倫太郎を監禁、拘束。
彼の家から情報を抜き取り、信と美穂の人生をぶち壊す為に復讐計画を実行していきます。

信と美穂は高校時代から交際しており、社会人となり結婚も目前。信は会社でも仕事ができて、女性社員からの人気も独り占めしていきます。

上司が部下・宮本を叱咤している場面では仲裁に入って状況を穏便に済ませるなどスマートな心配りを見せていく信。

順風満帆な生活を送っている中、見知らぬアカウントから学生時代の動画が送信されてきます。倫太郎に頼んでいた結婚式の映像用だと思って閲覧していく信。

しかし、動画は禍々しく映像が切り替わっていき、やがて美穂の真実を暴露する動画が映し出されていく事へ。彼女は裏でパパ活をしていたのです。

その夜、美穂にパパ活について問い詰めていく信。しかし、美穂にも信に対する暴露メッセージが何者からか送信されてきていました。信の秘密は美穂に内緒でマッチングアプリに登録をしていたこと。

美穂は彼が浮気していると疑って2人の関係は修羅場。美穂の言葉に怒る信は彼女へ暴力を振るってしまう事へ。

関係が修復されず翌日、信の会社で騒ぎが起こっていました。それは宮本のパソコンから大量に社員の秘密を暴露する画像が拡散されていたのです。

宮本本人は退職願を出していて行方知らずになっていました。

2話ネタバレ

宮本の社員暴露情報は会社に波紋を呼び、人間関係が壊された人物も多数。社内はバタつきましたが時間経過で平穏な日常に戻っていきます。

信は犯人が宮本であってこれ以上の被害はもう出ないだろうと心のどこかで安心。自宅では誠心誠意、美穂に謝罪して仲直りをしていきます。

そして結婚式当日へ。

美穂と信の式には当然、仲良しメンバーも集合。倫太郎を除き、雄介、俊夫、花奈も出席。2人を祝福していく中、高校時代の思い出から振り返る映像が流されていきます。

すると予定とは映像に突如切り替わってしまう事へ。

その映像の先が何を意味するのか勘付いた信。必死で動画を止めるように働きかけていきます。しかし、無残にも動画は最後まで流される事へ。

その動画は高校時代、下田幸太を苛めていた証拠動画だったのです。会場全体はドン引き。

さらに式場には宮本が登場。
彼は仕事上での彼の不正を暴く動画を持参。式場で披露していきます。不正で営業成績をあげていた信。同僚や上司の怒りを買っていくことへ。

信を盾に自分は悪くないと言い張る美穂。

宮本はそんな彼女の暴露動画も用意していました。そして会場で美穂の暴露も披露。

パパ活&体を売っていた美穂。

新郎、新婦ともに結婚式で最悪の秘密が暴露されていきカオス状態へ。

3話ネタバレ

結婚式は宮本の暴露によってカオス状態。そして怒り狂った信は宮本を暴力でねじ伏せていきます。

プロジェクターの動画には美穂のパパ活映像…壇上の正面では信が宮本に馬乗りとなって暴力。動画の入手先を宮本に尋ねると知らないアドレスから送られてきたと一言。

宮本の背後には下田幸太が暗躍していた事が描かれていきます。

結婚式はお開き。
帰り道、雄介、俊夫、花奈の3人は出来事を振り返っていきます。犯人は『アイツ』ではないかと憶測しながら…そんなタイミングで3人同時に知らないアドレスからメッセージ。

『次はお前らだ』

そのメッセージに戦々恐々。
しかし、俊夫だけは怒りを露わにして復讐される前に下田に制裁を加えようと企んでいきます。

後日、下田の手掛かりを見つけようと街を彷徨う俊夫。そんな彼の元に痩せてやつれた倫太郎が出現。下田に監禁されていたと告げていきます。

倫太郎も制裁の仲間に加えようとしますが、恐怖で関わりたくない素振りを見せていく倫太郎。仕方なく俊夫は一人で下田に制裁しようと行動。

一方、倫太郎…
実は下田に飼いならされていました。俊夫に接触したのも下田の指示だったのです。

場面は変わってコンビニ。
店員である綾瀬に絡む悪質な客。揉め事を仲裁しようと下田が間に入っていきます。実は下田…表ではコンビニ店員をしていました。

綾瀬との恋フラグが立つ中、下田がバイトするコンビニに姿を現す俊夫。彼は下田に信と美穂の件について問い詰めていきます。

下田を庇っていく綾瀬。

分が悪かった俊夫は一度引き返す事へ。すると倫太郎からコンビニにシフト表を受け取る俊夫。それを見て策略を思いついていきます。

悪魔だった君たちへ 感想

悪魔だった君たちへ

エログロ、サイコサスペンスな漫画である「悪魔だった君たちへ」特定の主人公キャラというのはおらず、下田が過去のいじめっ子達に復讐をしていく作品。

下田が主人公じゃないの?と思うかもしれないが主人公キャラとしては華がないし、裏の顔はトチ狂ったクレイジー野郎である(笑)

ただ、3話目にして俊夫から報復を受ける事になっていく下田。これも計算通りなのか…。内容はかなり面白いので続きが気になる展開。

興味が出た人は是非、チェックしてみてください☆彡

この漫画は以下で取扱あり!
▼▼▼▼▼

⇒漫画「悪魔だった君たちへ」はコチラで購入できます!

※移動先の電子書籍ストア検索窓に「悪魔だった君たちへ」と入力して検索すると素早く作品を表示してくれます。

悪魔だった君たちへ・ネタバレ関連記事

※更新
悪魔だった君たちへ 第5話の内容を追加!こちらから移動。

ページの先頭へ