親友は悪女 9巻~10巻ネタバレ

親友は悪女

和田依子先生が描くヒューマンラブサスペンス漫画「親友は悪女9巻~10巻の内容をご紹介。

東雲を奪う為、暴れまわる妃乃がこれでもか!と描かれていく内容に仕上がっています。気に入った男を落とす為なら手段を選ばない女、妃乃。そんな彼女ですが10巻になると少し風向きが変わっていく事態へ。

女が嫌う女でもある妃乃。
真奈は無事に悪女から彼氏、東雲を守る事が出来るのか…。波乱の展開が訪れていきます!

ネタバレ前に試し読みしたい方は以下から
▼▼▼▼▼

⇒漫画「親友は悪女」はコチラで無料試し読みできます!

 

親友は悪女

9巻ネタバレ

北海道への出張を突然、命じられていく橋井。裏で妃乃が糸を引いている事を東雲に伝えていくが突拍子も無さ過ぎて真剣に耳を傾けてもらえず…。

それでも真奈と東雲の関係を守りたい橋井。東雲に出来るだけ妃乃に近付かないように忠告を促していく。

仕事疲れで顔色も悪かった東雲。
結局、何も伝える事が出来ず、焦る橋井。彼はテーブルに東雲が私用スマホを置き忘れていた事に気づく。

そのスマホを持って真奈の在籍する部署まで足を運ぶ橋井。

近況を真奈に伝える橋井。
裏で人事部の前川部長とも繋がっていて順調に邪魔者を追い出している事を真奈に教えていく。

真奈もしっかりと向き合う事を決めたと決意の表情で橋井に言葉を伝えていく。

一方、妃乃の策略にハマっている東雲。日に日に心も体も荒らんで弱くなっていた。妃乃の狙いはそんな弱りきった状態の東雲を支えて真奈から乗り換えさせること。

東雲は真奈に会いたい気持ちが強かったが自分の弱い部分を見せたくなかったので会う事を控えていく。

そんな東雲を駐車場にて待っていた真奈。
手作りのおかずを作ってきており、食べてもらう事へ。そんな真奈の優しさに触れて自分の弱さを出していく東雲。会えない日が長く続いていたが気持ちはブレない二人。

そんな真奈に一つだけ甘える事にする東雲。

翌日、昼休みになると真奈が東雲を尋ねてくる。その様子を見ていた妃乃…。気持ちにモヤがかかっていく。真奈は東雲に手作り弁当を持ってきて渡していたのだ。

気に食わなかったので真奈に接触を試みる妃乃。そして真奈は妃乃と向き合う事を決めて一言告げていく。

『東雲さんは私の彼氏だからあなたには渡さない!』

格下だと思っていた女にマウントを取られて苛立つ妃乃。東雲を奪う為、本気を出していく事へ。

部署の飲み会が開催される。
下戸な東雲に対して、鞄から何やら怪しい目薬を取り出して酒に混入する妃乃

飲み会も時間が進むと突然、東雲が良い潰れて倒れてしまう。そんな彼を家まで送ると率先して立候補する妃乃。

場面転換。
ホテルのベッドの上で目を覚ます東雲。

『昨夜のことって覚えてますか…?』

妃乃は明かしていく。
昨夜、東雲は真奈と自分を間違えていたと…。事故だから忘れてくださいと伝える妃乃。しかし、ここで東雲が好きだと告白する妃乃。東雲の罪悪感を掻き立てる為に妃乃が悪魔の一言を告げていく。

『私だけは覚えていていいですか…?』

10巻ネタバレ

朝、東雲と共にホテルから出て行く妃乃。白々しくも彼女はいい女を演じて「昨夜の過ち」はなかった事にしていいと東雲に伝えていく。しかし、責任感のある東雲。そんな有耶無耶には出来ない。必ず責任は取るから少し時間を欲しいと妃乃に伝える。

やっと東雲を落とす寸前まで迫った妃乃。嬉々としていく。

一方、東雲に呼び出された真奈。昨夜の妃乃との出来事を伝えられてショックを覚えていく。紳士に向き合って真奈に謝罪する東雲。その日は自宅に帰って涙を流す真奈であった。

翌日、会社に出社してきた真奈の顔を見て酷い顔をしていたので、勝利を確信する妃乃であったが真奈は手作り弁当を東雲のデスクに置いていく。

負けを認めない真奈に仕事終わり、接触をしていく妃乃。東雲から別れて欲しいと伝えられたが、まだ別れていない事を妃乃に伝えていく真奈。彼女の反論が気に食わず、本性を露わにして捨て台詞を吐いて立ち去っていく妃乃。

まだ真奈と東雲が完全に別れていない事を知って最後の追い打ちを計画していく妃乃。

翌朝、出社してきた東雲は会社の1階ロビーが騒然としている事を部下に伝えられ足を運ぶ。ロビーの掲示板には東雲が妃乃と一緒にホテルから出てくる場面の写真が複数枚も貼りつけられていたのだ。

妃乃を好きな部下からも真意を問い詰められていく東雲。同時に現れる妃乃。東雲は皆の前で弁護士に相談して責任の取り方を模索していることを発表していく。

てっきり真奈と別れて、自分と交際してくれると思っていた妃乃。想定外の責任の取り方に唖然。そして本性を露わにしてしまう。

『私よりそのブスを選ぶっていうの!?』

咄嗟に我に返る妃乃。
男性陣は初めて見る妃乃の本性に唖然としてしまう。そして部下の一人が東雲に駆け寄る。私用スマホをちょっと出して欲しいと頼む事へ。

私用スマホを操作する部下。
すると飲み会時の録音音声が流れ出していく。ここで妃乃が酔い潰れた東雲をホテルに連れ込んでいく事が判明していく。

東雲の私用スマホに録音アプリを仕込んでいたのは橋井だった。妃乃が何かやらかすと考えていた橋井。先手を打っていたのだ。

追い詰められていく妃乃…
最後の賭けに出て行く。ホテルでの出来事をでっちあげていく妃乃。東雲は自分の名前をしっかりと呼んで抱いてくれた事を明かしていく。

『妃乃って呼んで抱いてくれたじゃないですか!』

妃乃からの言葉を聞いた東雲と真奈は目を見合わせていく。次の瞬間…泣いて安堵する真奈。そんな彼女を抱きしめる東雲。

『俺は君を裏切ってなかった…!』

東雲の眼中にすら入らない妃乃。一体何が起こっているのあ呆然としていく。

親友は悪女 9巻~10巻の感想

親友は悪女

妃乃が白々し過ぎて反吐が出るような女ですが、遂に墓穴を掘って本性を皆の前で露わにしてしまう事へ。ようやく真奈が報われる時が近づいてきて読者としては嬉しい限りです!

悪女である妃乃にどんな制裁が待っているのか…。

和田依子先生の漫画は絵がとても綺麗で表情も豊かなのが魅力。悪女である妃乃の喜怒哀楽に仰天する事、間違いなしの作品に仕上がっています。

興味が出た人は是非、チェックしてみてくださいね☆

この漫画は以下で無料試し読みが可能!
▼▼▼▼▼

⇒漫画「親友は悪女」はコチラで無料試し読みできます!

ページの先頭へ